ドーベルマン専門ブリーダー 心身ともに健全でワンランク上のドーベルマンの子犬を販売

ドーベルマンロゴ
 親犬への接種

親犬は自身にウイルス感染から身を守る抗体を保持しており、通常子犬は親犬から移行抗体を受け継いで生まれてきます。

その為に、親犬は1年に一度のワクチンを接種し、ウイルスに対する抗体を作る必要があります。

「葵ケンネル」では、かかりつけ獣医師の指導の下、1年に一度のワクチン接種を全繁殖犬に実施しています。

ワクチンの種類  8種混合ワクチン 獣医師の証明書付き

子犬への接種

子犬は、母犬から移行抗体を引き継いで生まれてきますが、一定の時期を過ぎると次第に抗体の力が弱まり、ウイルスに対する免疫力がなくなります。

従って、子犬にもワクチン接種が必要です。

「葵ケンネル」では、月齢に応じた適切なワクチン接種を実施しています。

ワクチンの種類  月齢に応じて5種混合又は6種混合ワクチン 獣医師の証明書付き

 

   

Copyright c 2006  「葵ケンネル」, All rights reserved.