デコイ猟・・・・それは、獲物との賭け引きでもあり、自然(天候)との賭け引きでもある。

デコイとは、おもちゃ(プラスチック製)であり、池・川などに浮かばせて、カモが飛来するのを

待つ猟です。国内ではデコイ猟は20年程前からメジャーになり多くのハンターが楽しんで居ます。

デコイ猟に最高の条件としては、悪天候が一番の条件です。晴天の時には見られない光景を見る

事が出来ます。まず、デコイ猟の魅力とすれば・・・遥か遠くに飛んでいる獲物(カモ)が自分たちの

仕掛け(デコイ)に騙されて飛来し、どれだけ射程距離まで引き付けられるか!?”

その緊張感と興奮は、僕が少年時代の頃から実感できた物でした。

そのデコイ猟に魅了されて、私もハンターになり現在 デコイ猟の素晴らしさを追及しています。

国内の狩猟期間 3ヶ月間の中で 3・4度 デコイ猟に最高の天候があります。でも、それが毎回

出猟できる訳でも無いです。貴重なチャンスにタイミングが合って猟場の池に、デコイを浮かべてる

時が一番幸せです。その日の状況により 仕掛ける場所、待ちを掛ける場所、毎回 悩ませる自然との

賭け引き・・・・凄く自分が自然と触れている事が実感できますし、野性的な自分が好きです。





以前は、養鰻池で デコイ猟をしていましたが開発などで撃てなくなり 現在は、埋立地でデコイ猟を

しています。猟場の状況としては、カモの生息に相応しい環境です。

獲物の種類は、沿岸と言う事で 海鴨〜陸鴨まで種類は沢山居ます!!

天候次第では 弾は足りない事も有る程、極端に違います。

普段の猟場の雰囲気と全く違った猟場の雰囲気になる時が、ハンターが一番満たされる時でしょう〜。

貴方も・・・・デコイ猟 初めてみたら〜♪”






奥の深い デコイ猟、獲物を知る事から始まって

自然を読む・・・・。

11月15日〜2月15日迄の期間を夢見て次回に掛ける

今日こそは・・・・・・・・

満足出来る猟は1猟期に 2・3回・・・・。

その達成感が自己満足なんだろうなぁ〜。

さぁ〜今週末も頑張るぞ〜!!

この時期、天気予報が気になってたまらない・・・・・

悪天候を待つハンター・・・・なのだ・
・・・・・。

3ヶ月間の思い出作り〜