パソコンのモニターを増設する方法

パソコンのディスプレイを増やそう

株式取引やFXなどでチャートと注文画面を同時に見たいときなどモニターが2個以上あると便利です。そのモニターを繋がったように2個増やす方法です。
増設の仕方は簡単。グラフィックアダプターをつないでインストールするだけ。これは10000円くらいしますがこれをつけるだけです。
ディスプレイの許容解像度(1680×1050など)に対応したものを購入しましょう。

2個あるとたくさんブラウザを開いたぶんだけメモリーが必要ですがそれほどメモリーを使わないアプリケーションなどは普通に使えます。
こんな感じのをUSBからつけるだけで一台のパソコンでモニターが最大6個くらいまで増やすことが出来ます。FXやデイトレード、資料作成や広範囲での表示に大変便利です。許容解像度範囲は増設するモニターにあったものを調べてください。左のは22インチ1680×1050まで対応です。USBからなので増設したモニターの電源を確保できればノートパソコンにも接続可能です。