新型コロナウイルス感染症に係る生活福祉資金特例貸付
 新型コロナウイルス感染の影響で休業等により収入が減少した世帯に対し、生活福祉資金の特例貸付の相談・受付を行っています。
 制度・相談窓口については 「PDF」 をご覧ください。
 
 
令和2年8月19日修正
 ※ 令和2年9月1日(火)より 特例貸付 の相談・申請が次のとおり変更となります。
 
特例緊急小口資金貸付
  貸付対象 :新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ
        一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。
  貸付限度額:1世帯上限20万円
  申込方法は、以下の3つの中からお選びください。
 
  1 岡崎市社会福祉協議会に郵送でお申し込み
     申請書類請求などのお問い合わせ先
      電話番号 0564-23-8799
      受付時間 月~金 午前9時~午後4時(土・日・祝日は休み)
     
※特設窓口(康生通)は8月31日をもって閉鎖いたします
      9月1日より郵送のみの受付となります

 
  2 東海労働金庫に郵送でお申し込み
     詳しくは、https://tokai.rokin.or.jp/juuyou/000150.html
 
  3 郵便局の窓口でお申し込み
     ※岡崎市内では岡崎郵便局(戸崎町)、岩津郵便局(東蔵前町)のみでお受けしております。
     詳しくは、
   https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2020/0519_01.html
 
 
特例総合支援資金貸付
  貸付対象 :特例緊急小口貸付資金を利用された世帯で、引き続き新型コロナウイルスの影
        響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難と
        なっている世帯。
  貸付限度額:単身世帯   月15万円以内
        2人以上世帯 月20万円以内
        ※生活費の不足額をお貸しするもので、必ずしも限度額が申請出来るものでは
         ありません。
  貸付期間 :3箇月
 
  受付方法 予約制(予約電話番号:0564-23-8705)
  相談会場 岡崎市社会福祉協議会総務課事務局(岡崎市朝日町三丁目2番地 福祉会館2階)
 
  〇総合支援資金は生計を維持するのに必要最低限の生活費をお貸しするものです。
  〇貸付には審査があり、希望するすべてのかたがご利用できるものではありません。
 
 
このほか、本制度(特例緊急小口資金、特例総合支援資金)の詳細については
 愛知県社会福祉協議会ホームページでご確認ください。
 https://www.aichi-fukushi.or.jp/news/corona_koguchishikintokurei.html