震災復興支援のボランティア活動へ出かけられる前に

 震災復興のため、ご協力誠にありがとうございます。
 復興支援ボランティア活動にご協力いただく際には、次のことにご注意ください。
 また、災害時発生直後は、現地においては相当の混乱が予想されます。現地に向かう前に、災害ボランティアセンターなどが設置されているか、ボランティアの受け入れは行われているか(発災県内のボランティアに限定してのみの受け入れや、2次災害防止のためボランティアの受け入れ事態を中止しているときもあります)などをご確認のうえ、活動へご協力ください。

○ボランティア活動にご協力いただく際のご注意
  @ ボランティア活動は自己完結で。
     (交通費、食費、宿泊費等は自分持ちで+宿泊場所の確保も各自で)
  A ムリはしない。(ムリをして怪我をしてしまっては、本末転倒です)
  B 自分勝手に動き回らないように。(危険な所が多いです)
  C 今、ここに居る人・ここに有る物で最善を尽くしましょう。
  D 現地に向かう前に、最寄の社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入しましょう。
     (現地でも加入は可能ですが、ご協力をお願いします)

○ボランティアの携行するもの(参考例)
 ※ここに挙げられた物品については、あくまで参考ですので、現地の方に必要な物を確認するな
  どし、状況に応じた物品を携行しましょう。
   健康保険証のコピー、雨具、携帯ラジオ、弁当、水筒、現地の地図、メモ帳、筆記用具
   常備薬、うがい薬、ウェットティッシュ、マスク、タオル、ウェストポーチ、
   リュックサック、小銭とテレカ、ゴミ袋、軍手、ヘルメット(頭を守るもの) 等々