募金の使いみち

 皆さまからいただいた募金の約83%は、市内の福祉事業に役立てられています
 たとえば、次のような事業に使われています。

 ◆私立保育園・幼稚園に配分され、遊具の修繕や購入費用に役立てられています。 
 寄付者の方へのありがとうメッセージをご紹介します。(順不同)
※写真をクリックすると大きく表示されます。
岡保育園
 2歳児でも乗れたスプリング遊具は人気が高く常に使用していた遊具の1つでしたが、先日壊れてしまい残念に思っていた所でしたが、新たに子どもに人気の恐竜の形のスプリング遊具を購入させていただきました。両側に支えがあり中央に座るようになっているため、様々な年齢の子も安心して遊べるためとても人気です。ありがとうございました。
元能見保育園
 戸外遊びで、子ども達が大好きな砂遊びやシャボン玉遊び、フィニガーペイント遊びをする時に、戸外でも使える安全でサビに強いテーブルを購入していただきました。今まで使っていた木製の古いテーブルから青い子どもが触れても安全なテーブルの上で、子ども達の創造の世界が広がっています。
矢作白鳥幼稚園
 この度は、赤い羽根の共同募金の配分金をいただきましてありがとうございます。
 レゴブロックを購入したことで、子どもの創造力が増し、より楽しく幼稚園で過ごせるようになりました。レゴブロックはたくさんの子どもと関わって遊びができるので大変楽しい教材です。今後とも購入したものを大切に使い、良い幼児教育を提供できるよう一層努めてまいります。寄附して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
八十塚保育園
 跳び箱遊びを楽しく、効果的に行うために踏み台(ロイター板)を購入させていただきました。この踏み台を設置することで、意欲的に跳び箱に挑戦し、楽しく、充実感を持って跳び箱遊びをしている園児も大勢いるようです。10月の運動会にも、跳び箱を加えた競技を計画しており、この踏み台も有効に使わせていただく予定です。
 今後も、園児の健やかな成長にため、この踏み台も効果的に活用して運動遊びを積極的に行っていきたいと思います。ありがとうございました。
美合保育園
 赤い羽根共同募金の助成によって、マグフォーマーというおもちゃを購入させていただくことができました。マグフォーマーを使用し、子供たち自身がどんなものを作ろうかイメージしながら楽しんで作っています。マグネットで平面的な物が立体的に変化することの不思議さや大人が思いつかないことを発想する子どもたちの力に驚かされながら楽しく遊んでいます。ご支援ありがとうございました。
竹の子幼稚園
 避難用を兼ねたこの大すべり台は、日頃から子どもたち大勢で次から次へとすべって遊ぶ人気の遊具です。入園したての頃は一人ですべれず保護者と共にすべっていた子も次第に友達を誘い、自らすすんで遊ぶようにもなります。手すりをもってのぼったり、時には手すりに身をゆだね、すべる子をくすぐったり、声をかけあう姿も。コンクリートが劣化し、ヒビが入っていたので少し危ないと思っていたところ、配分金を頂けたことで修繕ができ、安心して遊ぶことができます。ありがとうございます。
めぐみ幼稚園
 めぐみ幼稚園の六つの基本方針の一つに『子どもの一生を左右する「豊かな想像力」と「正しい直観力」を育む…』があります。「音楽」や様々な「お話」に触れることは、必ずや「豊かな想像力」を育む一助になるものと確信しております。この度は、共同募金配分金にて楽器やパネルシアターを購入させていただきました。ありがとうございました。
中島保育園
 4台あった避難車の1台が老朽化し、ブレーキが故障してしまったので新しく購入させていただきました。大変助かりました。ありがとうございました。
長瀬台幼稚園
 本園では、雲梯を新たに購入したことにあわせて、雲梯の下に敷くマットが無かった為、「ゴムマット」を購入しました。購入させていただいた事で怪我の心配も少なくなり、子ども、保護者の双方にとても良かったと思います。また、「すなばジョウゴセット」という砂場でで使用する玩具も購入させていただきました。遊びの幅が広がり、泥団子を作るときなど子どもたちが使い方を考えながら工夫して使っています。ありがとうございました。
矢作保育園
 今回購入した玩具は、木に実を利用した玩具です。振ると木の実の中の細かい音が鳴ると同時に木の実があたると高い音が響く素敵な楽器です。園児たちとこの玩具を使って歌ったり踊ったりするために役立てます。
白鳩保育園
 今回購入させていただいた積み木は特殊素材でできていて軽くてウレタンのような素材です。雨の日には遊びも限られてきますが、これで大きな塔を作ったり、レンガのように積んで家を作ったり。もし崩れて落ちてきても痛くありません。いろんなチャレンジができます。いつもありがとうございます。
るんびにー保育園
 赤い羽根共同募金の配分金で運動会の玉入れのかごを購入させていただきました。運動会の玉入れのかごが古くなり困っていました。この度、かごを購入することができ運動会で親子で楽しく玉入れができることが、うれしく思います。競技の中でもとても楽しく盛り上がると思います。ありがとうございました。今後も共同募金の大切さを子どもたちへも伝えていきたいです。
まこと幼稚園
 絵本を購入させて頂きました。情操教育に役立たせて頂きます。
本宿幼稚園
 今回砂場の砂の補充に配分金を使わせていただきました。久しぶりにお砂場に大きな砂の山ができて、子どもたちは大喜び。山の上に登ったりトンネルを作ったり、どんどん遊びが広がっていきました。寄付をしてくださった皆様に感謝申しあげます。
橋目幼稚園
 三輪車2台と砂場用の熊手を12コ購入しました。今までの三輪車は壊れていたので新しい三輪車で年少児が園庭を毎日走り回っています。砂場用の熊手は初めての購入でしたが、園児の遊びの幅が広がりました。本当にありがとうございました。
愛隣幼稚園
 白木じどうしゃ(6台)購入させていただきました。その結果、子供たちの室内遊びが充実しました。ありがとうございました。
第一早蕨幼稚園
 赤い羽根募金の配分金をいただきありがとうございます。配分金で購入させていただいた“ままごとセット”を使って、毎日家族ごっこを楽しんでいます。「今日の夜ごはんは○○で~す」等言いながら、ままごとをしている子ども達はとても楽しそうです。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
嫩幼稚園 
 紙芝居舞台を購入させていただきました。保育室で紙芝居を読む時に、紙芝居専用の舞台を使用することで、子どもたちが大変興味を持って楽しく見ることができています。ありがとうございました。
むつみみやこ幼稚園
 子どもたちは、購入した玩具を利用して楽しく子どもたちは遊んでいます。ありがとうございました。
あさひこ幼稚園
 今回、共同募金の配分金により雨水タンクを購入しました。子どもたちは、雨水タンクに溜まったお水を砂場遊び、ままごと遊び等に使用し楽しく遊んでおります。募金に協力いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
みそのマリア幼稚園
 赤い羽根共同募金の配分金で園内ののピアノの調律をさせていただきました。園児たいの歌声とともに美しい音色が幼稚園中に響いています。これからも大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
 男川保育園
 ありがとうございました。毎年、共同募金からの配分金をいただき遊具の補充を行ってきました。三輪車やマット・テントなど直接子どもたちの喜ぶ笑顔を見ると、感謝の気持ちしかありません。
 今年度は、0~1才が使う遊具の修繕をさせていただきました。補助金という思いと、ご寄付をいただいているという思いとありますが、子どものためにこれからも使わせていただきます。
 みなみ保育園
 三輪車とバイクを止めておくスタンドがなく、困っていました。今回、赤い羽根共同募金の配分金で購入することができ、園児・職員とも大変喜んでいます。本当にありがとうございました。
大門保育園
 赤い羽根の共同募金より帆布マット2枚頂きました。マット運動や跳び箱の時に使い大変喜んでいます。ありがとうございました。これからも大切に使わせていただきます。
 岩津保育園
 園児の大好きなプール・水遊び!毎日続く暑~いこの季節にはシャワーは欠かせません。以前からシャワー器不足の声が職員よりあがっておりました。ついては今回、配分金で「移動式スタンド型シャワー器」を購入させて頂きました。これで園児たちは、快適に元気に夏を過ごせそうです。ありがとうございました!
六名保育園
 長期に渡って絵本の読み聞かせをしていた為かなりの消耗と破れがひどく、今回の補助金と園とで思い切って沢山の絵本を各クラスにプレゼントする事が出来ました。
 子どもたちも大喜びで何度何度もと言って来るようです。

明徳保育園
 既存のクライミング遊具を、高さを1.5倍にすることにしました。これまでは、高さがあまり感じられず、横に移動するのみになっていて、登っていくことを体験することが出来ませんでした。高さを増すころとによって、危険性が感じられるようになりましたが、これを子ども自身が挑戦をしようとか、まだ怖いからここまでで今はやめておこうと自分の力量を考えることの一助となりました。このことと同時に、今まで以上にこの遊具で遊ぶ姿が多くなっており、十分な効果がでているものと受け取っています。
 レオナ第一幼稚園 
 ホール内でのサーキット遊び遊具を購入させていただきました。年少児で使わせていただき、どの子もとても楽しそうでした。特に3つを組み合わせてトンネルを作ったり、ねかせてつなげて置いて平均台にしたりすると「できるかなぁ」「壊れないかな」と言いながらも元気いっぱい活動していました。
レオナ第二幼稚園 
 室内遊具(タワーづくり、せんろづくり)を購入させていただきました。子どもたちは、友だちと一緒に協力してタワーを作ったり、地面でつなげてせんろを作ったりと今までよりさらに遊びの幅を広げて楽しんでいます。とても魅力的なおもちゃをありがとうございました。
みやこ幼稚園 
 本園では、毎日朝と帰りに約15分間「サーキット」を行っています。その中で、今回購入したトンネルスタンドにメッシュトンネルを付け、園児がその中をくぐって運動しています。この「サーキット」はマット、跳び箱、鉄棒などを使って、走ったり跳んだりスキップしたりして体力の向上を図っています。トンネルくぐりは園児に人気のある種目で、楽しんで利用しています。ありがとうございました。
 みやこ第二幼稚園 
 子どもの人数が多いため、備品をそろえるのが大変。そのため大変助かっています。ありがとうございました。
聖カタリナ幼稚園 
 「チャレンジ!」が大好き。できるようになったことを喜び、自身を持つと少々難しいことに挑戦したくなる子どもたち。はんとう棒に含まれているつり輪(3組)はぶら下がり、けん垂、前まわり、後まわりと年少児から年長児まで積極的に取り組みたくましい姿を見せてくれています。
 環境が人を育てる…子供たちの育つ場を豊かにして下さり心より感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。
 燕ヶ丘保育園
 この度の共同募金の配分金で遊具を購入しました。みんなで楽しく乗って遊んでいます。
 
 第二早蕨幼稚園
 市民の皆様ありがとうございました。
 子どもたちは、ままごとや積み木遊びが大好きです。
 人形をベッドに寝かせたり、友だちと一緒に積み木で楽しんでいます。
たつみ幼稚園
 平成30年度も赤い羽根共同募金に参加できたことを嬉しく思っております。今年も総額70,596円の募金が集まりました。私どもも参加し、その配分金を子どもたちのためにいただけますことを心より感謝いたします。
 今年度は、運動会等で使用します大玉を購入するにあたり、配分金を使わせていただきました。おかげで競技の幅もひろがり、子どもたちもとても楽しんで体を動かしておりました。今後も引き続き赤い羽根募金の参加者として、活動に貢献できるよう努めたいと思っております。
 

 むつみ保育園
 乳児用遊具が少なかった為、購入しました。今では、乳児の子どもたちが楽しそうに遊んでいます。
 大切に使わせていただきます。

 渡保育園
 運動遊び遊具を購入しました。
 運動会の練習や本番の中で活用いたします。ありがとうございました。

≪このページのトップへ≫ 

 ◆「赤い羽根フェスタ~じぶんの町を良くする集い~」を開催させていただきました。
 
社会福祉協議会から ”ありがとうメッセージ”
 
平成30年1月27日(土)、岡崎市せきれいホールにて「赤い羽根フェスタ~じぶんの町を良くする集い~」を開催しました。岡崎市福祉ハッピーリンク活動助成事業公開プレゼンテーション、講演会を実施し、多くの方々にご来場いただきました。
 公開プレゼンテーションでは、市内で福祉活動に取り組むボランティア団体やNPO法人による助成金申請事業の発表が行われました。申請団体を応援するオーディエンス投票も実施し、多くの来場者が投票に参加してくださいました。
 地域住民の皆様が募金にご協力いただいたおかげで、事業を実施することができました。ありがとうございました。

◆敬老の日にお祝い品をお渡ししました。
 
敬老の日 お祝い品
 敬老の日前後に、対象となるかたへ地区民生委員と市職員が訪問し敬老祝品を贈呈しました。
<対象>12月31日現在において、87歳、99歳以上の年齢に達する方。
また、9月1日現在において、市内に住所を有し、かつ、住民基本台帳に登録され、または外国人登録票に登録されている方。
 

 ◆就学援助の対象者の方へ、図書カードを配付。(歳末たすけあい募金配分事業)
12月に、対象となるかたに図書カードを配付しました。 

対象:市内在住で市民税非課税世帯、児童扶養手当の支給を受けているなど経済的理由でお困りの方で、岡崎市教育委員会が援助を必要と認める方。
 

図書カードを配付した児童の保護者の方より、「ありがとう」メッセージが届きました!
この度は子どもたちのために図書カードをいただき、ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

子どもたちの育成事業に役立てられています。
岡崎市子ども会育成者連絡協議会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:第61回岡崎市子ども会球技大会開催費用
<ありがとうメッセージ> 
 このたびは、赤い羽根共同募金の配分金をいただきありがとうございました。子ども会球技大会の開催費用に活用させていただきました。
 今年は天候にも恵まれ、どの試合も手に汗握る展開となり、子どもたちは最後まで気持ちのこもったプレーを見せてくれました。
 試合後には、地域の仲間との最後の大会が終わり感極まって涙を流したり、育成者や指導者に感謝を述べる選手の姿が見られました。本大会を通じて子どもたちがたくましく成長したことを確信しています。
岡崎市保育園連絡協議会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:派遣研修
<ありがとうメッセージ>
 「すべての人が子どもと子育てに関心を持つ社会の実現をめざして」との主題のもと、保育を取り巻く環境の変化や、平成30年4月から施行された「保育所保育指針」について学び、保育の資質向上に繋げることができた。【東海北陸保育研究大会「福井大会」に参加】
 愛着研究を通してこれからの保育を考える上で必要とすることを学んだり、紙を使っての工作に取り組んだりと、今後の保育にすぐに生かせる学びを多く得ることができた。【中部地区幼児教育研究会に参加】 

使途内容:一般研修
<ありがとうメッセージ>
 岡崎市内公私立保育園、こども発達センター(相談センター・支援センター)に勤務する職員の専門性を高める研修を実施することができました。
 アレルギー研修では、現場の医師から食物アレルギーを持つお子さんへの対応について、保育士だけでなく看護師、業務員が講義を受け、除去の必要性や誤食時の適切な処置等、職種ごとの意識向上に繋がりました。
 
障がい者団体へ配分され、事業に役立てられています。
こども発達支援センター(単独通所わかば)父母の会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:保護者対象講座 ハーバリウム講座(癒し)
<ありがとうメッセージ> 
 この度は、保護者対象の癒し講座に補助していただきありがとうございました。
 普段、こどもの前に出せないような細かく繊細な花を扱うことができたのも保護者にとってとても喜ばしいものでした。また、完成品を家に持ち帰り毎日美しい花を愛でることができ心を癒されています。根気が必要な障がい児育児の活力になっています。

使途内容:家族参観 大道芸人パフォーマンス鑑賞
<ありがとうメッセージ> 
 家族と一緒に大道芸を鑑賞し楽しい時間を過ごすことができました。特に、バランスの悪い場所でジャグリングをする場面では、より大きな歓声があがりました。パフォーマンス中は、会場が笑い声と歓声でいっぱいでした。
 この度、補助していただきありがとうございました。

使途内容:お別れ会 シャボン玉パフォーマンス鑑賞、体験
<ありがとうメッセージ> 
 家族と一緒にシャボン玉パフォーマンスを鑑賞したり体験をし、楽しい時間を過ごすことができました。
 特に、ジャンボシャボン玉の中に親子一組で入る体験は、驚きながらもみんなが楽しく体験できました。
 パフォーマンス後、「もっと見たい」「もっとやりたい」という気持ちが抑えられず、泣き出す児童がいるほどみんな夢中になりとても良い思い出を作ることができました。
 この度は、補助していただきありがとうございました。
希望の家 保護者会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:親子研修会
<ありがとうメッセージ>  
 補助をしていただきありがとうございました。助成金は施設外で通所者、保護者間の親睦を深めるために利用させて頂いています。皆様のおかげで楽しい研修会を開催することができました。ありがとうございました。

社会福祉法人愛知玉葉会 藤花荘より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:第19回はなさかびより展(作品展)
<ありがとうメッセージ>
 この度は、10月5日~14日まで岡崎市東部地域交流センターむらさきかんで開催されました、障害者支援施設藤花荘主催「第19回はなさかびより展」の会場費・会場備品代・案内状作成費用などに配分金を使用させて頂きありがとうございます。289名のお客様に御来場いただきました。
 今年の作品展期間中にワークショップを行い、同市内に在住する障がいを持たれた方、そうではない方にお集まりいただき、藤花荘の利用者と一緒に絵を描きました。職員や保護者の皆さんにも参加して頂き、笑顔が溢れる楽しい時間になりました。また、来場されたお客さんからも喜びの声を多数いただき、利用者にとりましては制作のモチベーションにつながり、より一層生活の励みとなりました。
のぞみの家保護者会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:親子研修
<ありがとうメッセージ> 
 前日まで天気が心配でしたが、当日現地に到着すると雨が上り、森林の心地よい散策が出来ました。
 染物や昔のおもちゃ作り、とうふ、こんにゃく、パンなどの手作り体験、動物ふれあい、芝居小屋での演劇鑑賞、園内をゆっくり巡るバスなど親子でそれぞれ充実した時間を過ごせました。
 また、美味しい昼食をいただき、会場で一人ずつ感想を発表してもらい、ある親子は、1時間かけて機織りをしてこんなに親子で夢中で取り組んだことがなかった。と嬉しい感想をもらえました。思い出に残る楽しい親子研修になりました。本当にありがとうございました。
 岡崎市身体障がい者福祉協会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:岡崎身障会歌謡大会
<ありがとうメッセージ> 
 この度、平成30年度の赤い羽根共同募金助成金の交付を受けて、岡崎市身障会歌謡大会事業をすることが出来ましたので、ご報告とお礼を申し上げます。
 歌をとおして障がい者への理解を深め、社会の人々との親睦を深める事を目的とした事業です。障がい者の社会参加と大きな声を出す事で健康の維持増進が計られ又会員相互の親睦が大いに深める事が出来た有意義な事業をする事が出来ました。
 募金をしてくださった多くの皆様のあたたかいお気持ちに感謝申し上げます。

使途内容:法話研修会
<ありがとうメッセージ> 
 身体に障がいを持つ者が、社会生活で共生共存し自立を図る事を目的とした事業を毎年行っており、今回は市内のお寺に出向き「本当の幸せとは」というテーマで住職より法話を拝聴しました。お寺なので仏教の入ったお話しでしたが、話し形が上手で内容も本当に解り易く、参加者の皆さんが感動されていました。共同募金を使わせて頂き感謝申し上げます。良い事業をする事が出来ました。
せきれい会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:家族研修会
<ありがとうメッセージ> 
 家族研修会は、原則として奇数月の最終金曜日開催しております。
 この「せきれい会」の家族会員の研修会費用として、皆様からの寄付金(赤い羽根募金)を使わせて頂きます。
 本年度の第1回目として、7月27日(金)に28名の会員が出席して、精神・発達障害者仕事サポーター養成講座を受け勉強しました。職場定着が低い要因は一人一人さまざまですが、障害があってもその特性を踏まえ、希望や能力、適性に応じて活躍できることが普通の社会、障害者と共に働くことが当たり前の社会を目指していく必要がある。職場でこれを実現するため、精神・発達障害者と同僚である皆様に精神・発達障害について正しい知識と理解を持って精神・発達障害者をあたたかく見守り支援するサポーターとなって頂けるよう本講座を開催いたしました。
 本年度の第2回目として、9月28日(金)に34名の会員が出席して、統合失調症の治療について「家族の心理教育が大切であることの重要性について(薬も必要ですが、まず人薬が必要)」の講座を受け勉強しました。
 本年度の第3回目として、1月25日(金)に29名の会員が出席して「福祉の村」を見学した。「福祉の村」には、障がいのある方を支援する多くの事業部門や施設がありました。会員の皆様に学んでいただき、今後活用していただきたい。また、精神障がい者専用のリラックスルームもあり活用される様要望する。
 貴重な募金を使わせていただき、意義のある研修会を開催することができました。研修会の初めに皆様からの貴重な募金でこの研修会が開催されていることを説明しています。ありがとうございました。

社会福祉法人愛恵協会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:あいけい春まつり
<ありがとうメッセージ> 
 今年の春まつりは初めてなかしば(旧竹千代温泉跡地敷地内)にて開催しました。お天気にも恵まれ、地域の方々やご来賓及び利用者の方々など大変多くのご来場者を迎えることができました。ファーマーズマーケットも好評で早い時間に売り切れになるところもありました。イベントステージとしてレンタルしたエアロシェルターでは、三河高校のよさこい、東海中学校吹奏楽、豊川自衛隊による太鼓などのたくさんのイベント企画で大いに盛り上がり、とても楽しい一日となりました。ご支援いただき誠にありがとうございました。
福祉の村より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容: 第35回福祉の村夏まつり
 福祉の村利用者や地域住民のかた、来賓、ボランティアなど、併せて700人近い方々が来場し、盛大に福祉の村夏まつりとなりました。頂きました助成金で、スーパーボールすくい・お菓子つかみ取りなどの催事やゲストの方々による演舞・演奏、そして団子やフライドポテトなどの販売などを行い、来場者の皆さまに大変喜んで頂きました。福祉の村と地域住民の方々との交流を図ることができたことうれしく思っています。本当にありがとうございました。
岡崎市聴覚障害者福祉協会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容: 一泊研修旅行
 補助をしていただき、ありがとうございます。一泊研修旅行の小型バス代の一部として活用させていただきました。おかげさまで、歴史ある山村や伝統ある特産物の作り教室を体験することができました。なかなか外出できない高齢者たちは遠くまで行って、いろいろな知識を学ぶことができたと喜んでいました。聴覚障がい者も健常者も楽しく学ぶことができました。
 ホームワーク板屋、ホームワーク大樹寺より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容: 
日帰り研修
 
共同募金からの補助をいただけたおかげで、みんなで行きたい場所へ行き見聞を広めてたくさん学ぶことができました。ありがとうございました。
 岡崎肢体不自由児者父母の会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容: 会報誌発行事業
 肢体不自由の子供を持つ父母の会です。
 会報誌を9月と3月に発行することができました。一般の方にも会の紹介をすることができ、会員へは活動報告ができました。子供の体調をみながら生活し、なかなかすべての活動に参加できない私達にとって会報はとても重要なものです。ありがとうございました。
 ◆福祉育成援助活動費として役立てられています。
岡崎市保育園父母の会連絡協議会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:全体研修会実施
<ありがとうメッセージ>
 「これが心の育て方」と題して、市内53の公私立保育園の約323名の子育て中の保護者に対して、子育ての大切さについて話していただけました。日々思い通りにいかない子育てについて、他の子と比較したり年齢の発達を求めたりするのではなく、発達の過程や情緒の経験により子どもを見ていく必要性を感じました。

使途内容:運動会
<ありがとうメッセージ>
 市内53の公私立保育園の約800名の保護者が一堂に会し「第46回岡崎市保育園父母の会運動会」が盛大に開催され、目的である「岡崎市保育園父母の会会員同士の交流を深め、会員相互の親睦を図る」ことが出来ました。
岡崎保護区BBS会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:命について考える講演会の開催
<ありがとうメッセージ>
 
 パートⅢでは、性暴力を受けた当事者からその現状を大学生に直接伝えることができて良かったと思います。性暴力について今、日本の法律や支援体制が、諸外国に比べて遅れており、何が性暴力なのか、性暴力の現状や被害状況を知らないと自分が守れません。知らない他人からの性暴力は少なく、�顔見知りの人からの性暴力は全体の75%と多く、上司と部下、教師と生徒、先輩と後輩などの関係で起こっていると話されました。 赤い羽根共同募金をありがとうございました。

使途内容:岡崎思いやりのまちづくり運動・ハート形風船・缶バッチ配布事業
<ありがとうメッセージ>
 
  思いやりのまちづくり運動を推進するのに必要なPRグッズとして、引き続きハート形ふうせん千個を作成し、第56回愛知学泉大学学泉祭から配布を開始し、その後のりぶらまつり2018やノーマライゼーションフェスタ2018、ふれあい岡崎福祉まつりなどで配布しました。思いやりと記入した風船を子ども達に配布することで、思いやりやありがとうという感謝の大切さを伝えることができました。
岡崎市遺族連合会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:平成30年度 招魂祭
<ありがとうメッセージ>
 
 日清、日露、西南、大東亜戦争の戦没者及び戦災死者4,427柱のご英霊をお迎えし招魂祭を執り行い、平和の尊さを伝えています。戦後73年が過ぎ、あの悲惨な戦争の悲劇が人々の心から薄らいでいる今日、こうして私たちが平和の生活できているのも、英霊の尊い犠牲の上に成り立っていることを私たちは決して忘れてはならないと思います。遺族会も高齢化が進んでおりますが、みんなで協力して今後も慰霊顕彰を続けていきます。助成金は有効に使わせていただいております。ありがとうございます。
 岡崎市老人クラブ連合会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:岡崎市老人クラブ作品展事業
<ありがとうメッセージ>
 今年で47回を迎える作品展には、62点の力作が出品されました。
 多種多様な趣味や特技を持つ多くの会員に参加していただける行事でもあります。出品者の中には一年も前から作品作りに取り組む方もいらっしゃいます。
 皆様の温かいご寄付で会員の活力にもつながる作品展が開催できました。ありがとうございました。

使途内容:第6回岡崎市老人クラブ グランドゴルフ大会
<ありがとうメッセージ>
 岡崎市老人クラブ連合会は、年間を通し多様な行事を行い、多くの会員の皆さんに参加をいただいています。特にグラウンドゴルフ大会は、皆さんが楽しみにしている行事で今回も約400人方々が熱戦を繰り広げました。市民の皆さんの温かいご寄付を使わせていただきました。ありがとうございました。
 ボーイスカウト三河葵地区より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:指導者講習会、研修会事業
<ありがとうメッセージ>
 ボーイスカウトの活動は、子どもが大好きな情熱家のみなさんのボランティアで成り立っています。
 私達は新たな指導者の育成のために、年間に幾度かの講習会、研修会を開催しています。今回も3度の行事に補助金を利用させていただきました。参加者は、開催行事を通じて様々な知識と技能を身に着けて、子ども達の指導に向かっています。私達は、これからも幅広く色々な活動に取り組んで行きます。
 地域のみなさまには、ご理解とご声援をお願いします。ありがとうございました。
 ガールスカウト岡崎地区協議会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:ガールスカウト研修
<ありがとうメッセージ>
 補助金を頂きガールスカウトの東京研修ができました。ガールスカウトの歴史を学び日本連盟のガールスカウト会館も訪れる事が出来ました。
 岡崎保護区保護司会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:「社会を明るくする運動」啓発事業
<ありがとうメッセージ>
 赤い羽根共同募金の配分金をいただきまして、誠にありがとうございました。頂いた配分金を用いて、“社会を明るくする運動”啓発活動をさらに盛り上げることが出来ました。“社会を明るくする運動”は、犯罪や非行のない地域社会を築くことを目的とした活動で、保護司会が中心となり、更生保護女性会、BBS会、総代会、学区社会教育委員、地区民生委員・児童委員など広く地域と密着した活動を展開しています。
 更生保護法人岡崎自啓会より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:当施設に入所している被保護者の心情安定と自立に向けた自己啓発のためのカウンセリングの実施
<ありがとうメッセージ>
 更生保護法人岡崎自啓会です。当法人は、罪を犯した人たちで帰るべき家のない人を収容する施設を運営しています。施設にいる人たちは、将来に対する不安を抱えています。そこで共同募金配分金を活用して専門家によるカウンセリングを実施し、心情を安定させるとともに、自ら考える力を育てることにより自立に向けた自己啓発に結び付けています。その結果、再び罪を犯すことの無い生活を送る自覚を高めるのに非常に役立っています。

◆児童養護施設へ配分され、子どもたちのために役立てられています。
社会福祉法人岡崎平和学園より、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:岡崎平和学園 第17回ドッヂボール大会 事業
<ありがとうメッセージ> 
 この度は、児童養護施設 岡崎平和学園「第17回ドッヂボール大会」事業に助成金をいただき、誠にありがとうございました。
 地域の子ども会やボランティアの方々、保護者等多くの方々に参加いただき、子どもたちは楽しい時間を過ごすことができました。この事業を通して、チームワークの大切さやスポーツを楽しむこと等多くの事を学ぶ機会、子どもが成長する機会となりました。本当にありがとうございました。
 社会福祉法人米山寮 プティヴィラージュより、「ありがとう」メッセージが届きました!
使途内容:施設内研修事業
<ありがとうメッセージ> 
 この度は、当施設が行う施設内研修事業に配分金の決定を賜り誠に有難うございました。
 児童虐待の増加など、児童を取り巻く問題は年々複雑・多様化している状況のなか、要保護児童を受け入れて、児童の健全育成・児童福祉の積極的推進・児童の自立を支援するなど、今後も社会福祉の向上に貢献して参ります。
 皆様の心温まる善意に感謝申し上げると共に、関係者様方のご協力に、心からお礼申し上げます。
 ありがとうございました。

民生委員さんの活動に役立たれています。
 使途内容:民生委員児童委員活動
<ありがとうメッセージ>
 地域に根ざした活動を行なうことができ、地区の方に喜んで利用してもらう事ができました。

 学区福祉委員会活動へ助成されています。
   46学区(地区)の福祉委員会は、学区の身近な生活の場において起こり得る、不安や困りごとに対応し、誰もが安心できる地域づくりをめざし活動をしています。各学区(地区)内で実施されているサロン活動や三世代交流、ひとり暮らし高齢者訪問事業、災害時要援護者支援活動等の事業費へ役立てられています。また、活動内容等を掲載した広報誌を作成し学区にお住まいの皆様にお知らせをしています。
 
各学区の活動については、学区福祉委員会ホームページまたは広報誌をご覧ください。
福祉委員会ホームページ
 ≪このページのトップへ≫
  ◆保育園卒園児へ記念品をお渡ししました。
卒園お祝い品
    

 他には、地域・おとしより・障がいのある方・子どもたちのために行われる福祉事業に役立てられています。
地域福祉推進のために ・ボランティアの育成支援事業費
・ボランティア団体への助成 など 
 おとしよりのために ・学区敬老会行事への助成
・老人クラブ連合会への助成  など 
 障がいのある方のために ・障がい児・者団体事業への助成
・障がい児・者施設等の行事への助成 など 
 子どもたちのために ・児童福祉施設・関係団体事業への助成 など 
 共同募金運動推進のために ・共同募金運動資材の購入費
・街頭募金運動費      など
 歳末たすけあいに ・就学援助対象者への支援金配布事業
・広報、啓発事業   など 


また、皆さまからご協力いただいた募金の約17%は、愛知県内の福祉施設や団体へ助成され、福祉事業に役立てられています。
冷蔵庫
殺菌庫
食器棚
 業務用冷蔵庫 殺菌庫  食器棚 
蓮華の家共同保育園(福岡町)が、平成23年度民営小規模施設等整備費として助成を受けました。
園児約40名に美味しい給食を作るため、配分金で冷蔵庫、殺菌庫、食器棚を購入されました。
職員の方々からは「園児においしい給食を食べてもらうため、冷蔵庫や殺菌庫はいつもフル稼働しています。食器棚は、洗浄後の食器の保管や出来上がった給食を一時保管する為に使用しています。配分金で、より安全安心な給食を作ることができています。ありがとうございました。」と、寄付者の皆様へのメッセージをいただきました。

配分を受けた愛知県内の福祉施設や団体からありがとうメッセージが届いています。
詳しくは、愛知県共同募金会のホームページをご覧ください。⇒愛知県共同募金会 
 ≪このページのトップへ≫

共同募金 TOP