用語・略語集

「ド忘れ!」「何だっけ?」という時に、テキスト等を探したり
開いて調査する手間を省くために、一般的内容を掲載しました

今後も順次追加していく予定ですのでご利用ください

項目

___

QCサークル活動の
基本理念

人間の能力を発揮し、無限の可能性を引き出す。
人間性を尊重して、生きがいのある明るい職場をつくる。
企業の体質改善・発展に寄与する。
_____(QCサークル綱領より)

QCサークル活動とは

QCサークルとは、
_第一線の職場で働く人々が
_継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善
を行う小グループである。
この小グループは、
_運営を自主的に行い
_QCの考え方、手法などを活用し
_創造性を発揮し
_自己啓発・相互啓発をはかり
活動をすすめる。
この活動は、
_QCサークル弁バーの能力向上、自己実現
_明るく活力に満ちた生きがいのある職場づくり
_お客様満足の向上および社会への貢献
をめざす。
経営者・管理者は、
_この活動を企業の体質改善・発展に寄与させるために
_人材育成・職場活性化の重要な活動として位置付け
_自らTQMなどの全社的活動を実践するとともに
_人間性を尊重し全員参加をめざした指導・支援
を行う。
________________(QCサークル綱領より)

QCサークル活動の
おもな
歴史など

S37.4:「現場とQC」誌創刊
S37.5:QCサークル本部設置
S38.5:第1回QCサークル大会開催(仙台)
S39.9:関東、東海、北陸、近畿支部結成
S41.2:東海支部初QCサークル大会を開催
S43.4:第1次海外派遣チームを米国に派遣
S45.10:「QCサークル綱領」制定
S46.6:第1回洋上大学開催
S46・10:「QCサークル活動運営の基本」発刊
S46.11:第1回全日本選抜QCサークル大会開催
S53.7:第1回国際QCサークル大会開催(東京)
H8.5:「QCサークル綱領」を「QCサークルの基本」に改訂
H9.7:新版「QCサークル活動運営の基本」発刊
H11.12:東海支部「経営者フォーラム」初開催
H12.2:東海支部大会に「県知事賞」を初制定

略語(主に英数)

AQL:Acceptable Quality Level(合格品質水準)
Cp:
process capability(工程能力指数)
CS:
Customers Satisfaction(顧客満足度)
FMEA:Failure Mode Effect Analysis
FTA:Failure Trees Analysis
IE:Industrial Engineering
KYT:K危険 Y予知  Training訓練
MTBF:
Mean Time Between Failure
MTTF:Mean Time To Failure
OJT:On The Job Training
OR:Operation Research
PDCA:Plan Do Check Action
PL:Product Liability
QA:Quality Assurance(品質保証)
QC:
Quality Control(品質管理)
SQC:
Statistical  Quality Control
TPM:Total Productive Maintenance
TQC:Total Quality  Control
TQM:Total Quality Management
UCL、LCL:UpperLower Control Limit
VE:Value  Engineering

略語(主に日本語)

3現:現場・現物・現実(現時点)
5現:現場・現物・現実+
原理・原則

4M:人・機械・材料・方法
5M+1E:5M(人・機械・材料・方法・
計測)+1E(環境

TQMの定義

顧客の満足する品質を備えた品物やサービスを適時に適切な価格で
提供できるように、企業の全組織を効果的・効率的に運営し、
企業目的の達成に貢献する体系的活動

QC7つ道具

チェックシート、グラフ、パレート図、特性要因図―――使用例多い
ヒストグラム、散布図、管理図
―――使用例少
上記は「層別」を手法としてカウントしない場合
層別を手法とする場合は、「グラフ・管理図」で1手法とカウントする

新QC7つ道具

系統図法、連関図法、親和図法、マトリックス図法―――使用例多い
マトリックスデータ解析法、アローダイアグラム法、PDPC法
―――使用例少

問題発見
チェックリスト

チェックのための主要層別項目
<5大任務>
質、量、コスト、安全、人事
<4M>Man(人)Machine(機械)Materials(材料)Method(方法)
<3ム>ムダ、ムラ、ムリーーー3ムダラリ
<5W1H>What(なにを)Why(なぜ)Where(どこで)
______When(いつ)How(どのように)

 

 

INDEXページに戻る