医療法人 博鵬会
むつみ内科
(旧 六ッ美内科クリニック)

〒444−0204
岡崎市土井町柳ヶ坪19−1
  理事長 浅田博章
 TEL(0564)59-0022
 FAX(0564)59-0023

腎臓内科・人工透析

◆◇◆ 療養生活 ◆◇◆

《 運動療法 》

透析治療を始めとして、糖尿病、高血圧、肥満などの生活習慣病、そして慢性疾患、 さらに癌の治療においても運動療法は極めて重要です。
当院は小さなクリニックですが理学療法士もおり、食事療法と並行して運動療法にも注目しております。
高齢化社会を健やかに過ごしていただくには体を動かすことです。
心配な方のメディカルチェック(健康チェック)も行っています。

《 食事療法 》

運動と並ぶ大切な食事については当院の管理栄養士が丁寧にお話ししております。
慢性疾患においては食事のことは難しい面もありますので、遠慮なく質問をしていただき、 正しい食事の参考にぜひご利用ください。

= 食事療法に注力 =

当院では血液透析での食事療法だけでなく、広く、糖尿病、高血圧、腎臓病、肝臓病、肥満の食事指導を行っています。
さらに健康な方への癌を予防するための食事の重要性が高まっております。
疾患の治療だけではなく、病気の予防としての食事が大変重要となっております。
特に癌の予防にはアメリカのマクバガンレポートを重視した取り組みも始めました。

= マクバガンレポート =

現在世界中の癌予防のための食事療法を集大成したもので、世界中で取り組まれています。要点は、15項目に及び
1.食品供給と食事
2.体重の維持
3.身体活動を続ける
4.野菜と果物
5.その他の植物性食品     
6.アルコール性飲料
7.肉
8.総脂肪と油
9.塩分と塩漬け        
10.貯蔵
11.保存
12.色々な食品添加物と残留物  
13.調理
14.食品補助品
15.たばこ
となっております。