医療法人 博鵬会
むつみ内科
(旧 六ッ美内科クリニック)

〒444−0204
岡崎市土井町柳ヶ坪19−1
  理事長 浅田博章
 TEL(0564)59-0022
 FAX(0564)59-0023

腎臓内科・人工透析

◆◇◆ 透析案内 ◆◇◆

《透析時間について》 

月・水・金曜日のみ
 
朝透析   5:30〜
午後透析 12:00〜
夜透析  16:00〜

*早朝透析、朝5時30分から行うことにより、透析後に旅行に出かけることができるようになります。
また仕事をしながら透析を受けて頂くために、透析時間を柔軟に対応しております。
仕事が終わった19時開始も可能です。ご相談下さい。


《長時間透析について》

現在の通常透析は4〜5時間の透析となっておりますが、これを8時間の長時間透析にすることにより透析治療の著しい向上が見られます。
効果としては、食事制限が不要になる。リンが大量に除去されるためリンの吸着剤が不要になる。
血圧が安定し、降圧剤が不要になる。貧血の著しい改善がみられ、造血剤であるESAの使用が不要になる。
痒みがなくなる。透析中の急激な血圧低下がなくなり、安全かつ楽な透析になる。透析後の全身倦怠感がなくなる。
当院では長時間透析をおこなうために、深夜に透析を行うオーバーナイト透析ができるよう準備しております。
夜10時までに透析を開始し、翌朝6時ごろに透析を終了するため、出勤が可能になるというメリットがあります。
そのため通常の勤務に制限が無く就業することができます。


《フットケアについて》

長期透析に伴い、動脈硬化の進行がみられ、下肢の病変が増えております。これを未然に防ぐために足のケアを行っております。
これにより以外に多い白癬(水虫)症の方も早めに発見することができております。


《運動療法について》

当院の理学療法士を中心にして、透析前、透析中の運動を積極的におこなっております。
透析患者の高齢化に伴い、筋力低下も進行しており、これを未然に防ぐための運動療法は重要です。


《食事療法について》

当院の管理栄養士を中心にして、栄養指導を行っておりますが、高齢化に伴い食事摂取量の減少があり、
いかに楽しくおいしく食べるかの食事をお伝えしております。


《PTA(経皮的血管拡張術)について》

当院ではPTAをX線と超音波を併用する方法で、透析来院時に主として透析直前に行っております。
それにより、別の日に来院する必要はありません。
さらに、X線と超音波を併用することにより、体内に造影剤を入れる必要はありません。バルーン内のみに造影剤を使用しております。
当院では、PTA時に血液を一滴も漏らすことなく行っております。
これら独自の方法で行い、順調にいけば15分程度で終了します。