『小さい二輪車ライフ、小さい旅』掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[2732] イグニッションコイル 投稿者:MOTO 投稿日:2018/04/28(Sat) 09:22
そうだったんですか。
かかりが良いときと悪いときがあるのではなく、完全に悪くなってしまって、それで交換したらエンジンのかかりが良くなったのなら間違いないですね。

惜しまれるのが、結果を数値で判断できる裏付けがされてないことです。かかりが悪いときの火花の強さのテストをして欲しかったのと、コイル単体の点検をして抵抗値を知りたかったです。というのも、単純な構造で消耗するような物でもないZZR250のような非ダイレクトのイグニッションコイルが水没させてないのに故障するのか?興味あるからです。

私もZZR250でイグニッションコイルが故障してエンジンが完全にかからなくなってしまったことがあります。その時はプラグの火花が周囲を暗くしないと見えない程弱くなっていました。ただそのイグニッションコイルの故障は他車のダイレクトイグニッションコイルをを無理やり取り付けて使ったことが原因だったので納得はしていますが。
[2731] イグニッションコイル交換 投稿者:はたぼう@管理人 投稿日:2018/04/27(Fri) 21:01
>MOTOさん
わざわざ詳しく解説くださりありがとうございます。
時折かかりにくくなるのは数年前からで、最初はアイドリング付近の燃調だと思って何度か調整してみたものの何も変わらず。天候には関係なく、気温と水温だけが関係ある感触です。
冬の間だけだった症状も半年ほど前の秋頃からセルを回す時間が長くなり、いえ長く回してもかからず、数分おくとかかります。ただしいずれも冷間時だけは一発始動です。
フューエルワンを投入して一時よくなったものの、この数ヶ月はフューエルワンを連投するも暖気後は必ず、一度ではかからない状態。先日とうとうガソリンスタンドでの給油後、数分おいてもかからず、を何度か繰り返しました。
それがイグニッションコイルを交換したらすっかり解消しました。かかりにくい兆候など一切無く、セルを回す時間が劇的に短くなって不安を感じません。プラグもプラグコードもバッテリーもそのまま、換えていません。燃調もそのまま。
次はプラグとプラグコード、それからピックアップコイルかICイグナイターかと長期戦を覚悟していたのが拍子抜けした格好です。
外したイグニッションコイルがどのように良くないのか点検すべきなのでしょうが、暖気後の状態しかも内部までほどほどの温度にして点検するのがもう面倒になってしまい… これでは旧車乗り失格かと。
というわけで、正確な原因究明に至っていませんけれど、しばらく様子をみようと思います。
ボルト取り付け部はアースされてないのですね。ご教示ありがとうございます。
もしまた調子が悪くなったら修理方法のアドバイスを伺うことになるかもしれず、そのときはよろしくお願いいたします。
[2730] イグニッションコイルとスパークの点検 投稿者:MOTO 投稿日:2018/04/26(Thu) 23:06
ご無沙汰してます。

日記を読んだのですが、イグニッションコイルを交換したからエンジンがかかるようになったという訳ではないのですよね。4/15の日記で出先でエンジンがかからなったとありまずがその後どうなったのしょうか?そのうちかかったのならばイグニッションコイルが原因でないと思います。

スパークが正しく出ていれば点火系統は正常ですから、旧い車両で点火系が不安ならばスパークテスターを用いて火花の強さを点検します。スパークテスターはアストロやアマゾンで買うことができ、安いし使い方も簡単だし、点火系の合否を判別するための必須アイテムです。
無駄に部品を交換する必要はないと思いますよ。(雨の日にエンジンがかからないとか吹けないならば間違いなく点火系統の漏電ですが)

エンジンが突然かからないという症状はこちらのサイトhttp://gentuki.com/engine-recovery-method/にあるパターンが多いです。原付では当たり前に起こる症状で有名ですけど、4サイクルエンジンなら排気量問わず発生します。
ホンダやスズキはサービスキャンペーンで定期的に洗浄剤(ガソリン添加剤)を配布してるくらい当たり前のことですので、しつこくセルを回したらかかったのであればあまり気にすることはないと思います。

それとイグニッションコイルを固定するの左右ボルトはボディーアースしていません。
回路図にも書かれていませんし、もしボディアース固定する部品ならば黒く塗装されたままのフロントエンジンハンガーに固定させることはしないです。(ボディーアースで接触させる部分に塗装が施されることは絶対にありません)ZZR250のようなイグニッションコイルにコネクター(電線)が2個あるタイプは片方がアース(ZZR250だと緑の電線)になってます。
[2729] オフ会ご参加ありがとうございました 投稿者:はたぼう@管理人 投稿日:2018/04/22(Sun) 20:42
>kazさん
年度初めの何かと慌ただしい中、遠く関東より浜松までお越しくださりありがとうございました。
浜松らしさかどうかはわかりませんけれど、首都圏都市部にはあまりないであろう風情を感じてくだされば幸いです。
今後も少々変わった個性的なオフ会を企画していきたいと考えています。
ご都合がよろしければよろしくお願いします。
[2728] 無事帰宅 投稿者:kaz 投稿日:2018/04/21(Sat) 22:16
本日は、とても良いお店の紹介ありがとうございました。
再来したい店ばかりになってしまい困ります(笑)。
楽しく充実した一日でした。
また参加させていただきますので、よろしくお願いします♪
[2727] ZZR250と他の新型車 投稿者:はたぼう@管理人 投稿日:2018/03/14(Wed) 21:25
>ヨシヒロさん
燃費の数値が上がったようで、機関好調のようですね。
確かにまったりゆったり走る分にはフルノーマルの車体で十分だと思います。
旧型Ninjaを試乗したときにはZZR250だってカスタムすれば決して劣らないと感じていたのに、
新型NinjaやYZF-R25はインジェクションの完成度が上がったのか、キャブ車を凌ぐくらいのレベル。
車体を含めて比較するとZZR250は既に旧車だと感じます。まぁ、それが旧車ならではの“味”なのですが。
- ASKA BBS -